top of page

SGLT2阻害剤「ルセフィ」を導入しました。

当院では、SGLT2阻害剤「ルセフィ」を導入しました。


ルセフィについて


ルセフィ(ルセオグリフロジン)」は食事を摂りながらでも糖質カットが期待できる薬です。


元々は、2型糖尿病の治療に用いられるSGLT2阻害剤です。余分な糖を尿といっしょに排泄することで体重減少効果が得られます。



治療について


飲み方 1日 1回 1錠


ルセフィに限らずダイエット薬に言えることですが、より効果を得るためには食

事内容の見直しが必要になります。



注意点


この薬を使用される方は、十分に理解されるまで説明を受けてください。



より効果を得るためには食事内容の見直しが必要になります。


しかし必要以上に糖質カットしてしまうと、逆に糖質が不足してしまい下記のよ

うな副作用が現れる可能性があるため危険です。


低血糖

(お腹がすく、冷や汗が出る、血の気が引く、疲れやすい、手足のふるえなど)


ケトアシドーシス

(吐き気、嘔吐、食欲がなくなる、過度な渇水、意識の低下など)


こうした危険な症状が現れることもあるので必ず医師の指示に従い、ダイエット

適度に炭水化物を摂るようにしてください。



主な副作用


・膀胱炎


・便秘


・頻尿      など



費用


1錠 2.5mg 495円 (税込)





次の方は治療を受けることが出来ません。


・低血糖を起こすおそれのある方


・本剤の成分に対して、発疹などのアレルギーを起こしたことのある方


・脱水を起こしやすい方


・腎臓に中度~重度の障害がある方、透析中の方


・肝臓に重度の障害がある方


・妊娠または妊娠の可能性ある方


・授乳中の方





是非お気軽に治療薬についてお問い合わせください。

閲覧数:411回0件のコメント

最新記事

すべて表示

6/18(火)から新しい皮膚科の先生が診療に加わります。

ご案内です。 6/18(火)より、奥村理恵医師が皮膚科の診療に加わります。 診察日は、毎週火・木曜日の午前9時~午後2時です。 何かご質問やご予約の希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

6/4(火)代診のお知らせ

6/4(火) 院長は不在のため、角田 医師が担当いたします。 6/4(火)は美容のご相談や施術、美容施術後の経過、ピアス等の施術は行っておりませんので、ご希望される方は、院長の診察日にご来院いただきますようお願い申し上げます。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

一般処方加算に係る掲示について

当院では、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しています。 後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、薬剤の成分をもとにした一般名処方 (一般的な名称により処方箋を発行すること)を行う場合があります。 一般名処方とは、お薬の商品名ではなく、有効成分を処方箋に記載することです。 そうすることで供給不足のお薬であっても有効成分が同じ複

Комментарии


bottom of page