難治性にきび治療薬「スピロノラクトン」を導入しました。

当院ではこの度、難治性にきび治療薬「スピロノラクトン」を導入致しました。



スピノロラクトン(アルダクトンA)とは


スピノロラクトンは男性ホルモン抑制作用により難治性のにきびを改善します。


スピロノラクトンは本来は高血圧の治療に用いられる利尿効果のある薬です。

別の働きとして、男性ホルモン作用をブロックする作用があり、その作用を利用してニキビの原因となる男性ホルモンの働きを抑え、大人ニキビを改善します。

その効果は非常に高く、中止後もリバウンドが起きにくいのも特徴です。

生理不順が起こることがありますので基本的に低容量ピル(マーベロン)と併用していただきます。



<治療の適応となる方>

成人女性

生理周期でニキビが悪化する方

顎周り、口周りのニキビが治りにくい方



<内服できない方、副作用・注意点>

・男性の方

・40歳以上の方

・妊娠、授乳中の方

・過去にスピロノラクトンで問題があった方

・減塩療法中、高カリウム血症の方

・心疾患

・腎疾患

・副腎疾患

・肝疾患のある方

・喫煙されている方


ぜひお気軽にお問い合わせください。

閲覧数:357回0件のコメント

最新記事

すべて表示

年末年始の下記の期間は休診致します。 12/28(水)~1/4(水)まで ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

当院ではこの度、難治性にきび治療薬「イソトレチノイン」を導入致しました。 イソトレチノインとは イソトレチノインはビタミンA誘導体により難治性のにきびを改善します。 ニキビ治療の先進国である欧米では、ニキビの治療の基本薬として認知されています。 このお薬は、副作用はあるものの、説明を理解し、1日1回の用法用量を守って使用していただければ、他の治療で治らなかったニキビに対して効果を期待できます。 当

ご好評を頂いておりますアートメイクですが、現在予約を一時停止させて頂いております。 ご不便をお掛け致しますが、再開の際には改めてご案内させて頂きます。 宜しくお願い致します。