top of page

アトピー性皮膚炎治療薬(デュピクセント)取り扱い開始致しました

アトピー性皮膚炎の治療薬として承認された注射薬「デュピテクセント」を当クリニックでお取り扱い開始いたしました。

中等症から重症のアトピー性皮膚炎の患者様に対する新しい治療薬です。

従来のアトピー性皮膚炎の治療では効果の乏しかった方でも、このお薬を使用することで、症状の改善が期待されます。

『デュピクセント』治療が受けられる条件や注意がございます、またご予約制となっておりすので、ご興味のある方は、一度ご相談ください。


※初回は2本、それ以降は2週間に1回1本を皮下注射します。

※医師により適用が妥当と判断された患者については、自己注射も可能です。


閲覧数:657回0件のコメント

最新記事

すべて表示

12/22(木) 休診致します。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

年末年始の下記の期間は休診致します。 12/28(水)~1/4(水)まで ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

当院ではこの度、難治性にきび治療薬「イソトレチノイン」を導入致しました。 イソトレチノインとは イソトレチノインはビタミンA誘導体により難治性のにきびを改善します。 ニキビ治療の先進国である欧米では、ニキビの治療の基本薬として認知されています。 このお薬は、副作用はあるものの、説明を理解し、1日1回の用法用量を守って使用していただければ、他の治療で治らなかったニキビに対して効果を期待できます。 当

bottom of page