アトピー性皮膚炎治療薬「ミチーガ」を導入しました。

更新日:8月24日

当院ではこの度、アトピー性皮膚炎治療薬「ミチーガ(ネモリズマブ)」を導入致しました。



ミチーガとは

アトピー性皮膚炎の「かゆみ」を抑える注射薬です。


ミチーガ」は、アトピー性皮膚炎の炎症やかゆみの原因になる物質のうち、IL-31(インターロイキン31L)の働きをブロックすることでかゆみを抑える新しい薬です。


今まで塗り薬、抗アレルギー剤などを使用して、治療を一定期間行っても改善しない13歳以上のアトピー性皮膚炎の方に使用できます。



是非お気軽に治療薬についてお問い合わせください。

閲覧数:213回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当院ではこの度、難治性にきび治療薬「スピロノラクトン」を導入致しました。 スピノロラクトン(アルダクトンA)とは スピノロラクトンは男性ホルモン抑制作用により難治性のにきびを改善します。 スピロノラクトンは本来は高血圧の治療に用いられる利尿効果のある薬です。 別の働きとして、男性ホルモン作用をブロックする作用があり、その作用を利用してニキビの原因となる男性ホルモンの働きを抑え、大人ニキビを改善しま

当院ではこの度、飲む発毛剤(医薬品)「ミノキシジルタブレット」を導入致しました。 ミノキシジルタブレットとは 血管拡張作用で発毛を促進する、「ミノキシジル」を主成分としている飲む発毛剤(医薬品)です。 外用のミノキシジル配合剤に比べて、吸収率が高く、より高い発育効果が期待できます。 特にこめかみや頭頂部、生え際の薄毛に有効です。 ※使用上の注意 ・人工透析を受けられている方、高齢の方、重度の高血圧