top of page

アトピー性皮膚炎治療薬「ミチーガ」を導入しました。

更新日:2022年8月24日

当院ではこの度、アトピー性皮膚炎治療薬「ミチーガ(ネモリズマブ)」を導入致しました。



ミチーガとは

アトピー性皮膚炎の「かゆみ」を抑える注射薬です。


ミチーガ」は、アトピー性皮膚炎の炎症やかゆみの原因になる物質のうち、IL-31(インターロイキン31L)の働きをブロックすることでかゆみを抑える新しい薬です。


今まで塗り薬、抗アレルギー剤などを使用して、治療を一定期間行っても改善しない13歳以上のアトピー性皮膚炎の方に使用できます。



是非お気軽に治療薬についてお問い合わせください。

閲覧数:272回0件のコメント

最新記事

すべて表示

12/22(木) 休診致します。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

年末年始の下記の期間は休診致します。 12/28(水)~1/4(水)まで ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

当院ではこの度、難治性にきび治療薬「イソトレチノイン」を導入致しました。 イソトレチノインとは イソトレチノインはビタミンA誘導体により難治性のにきびを改善します。 ニキビ治療の先進国である欧米では、ニキビの治療の基本薬として認知されています。 このお薬は、副作用はあるものの、説明を理解し、1日1回の用法用量を守って使用していただければ、他の治療で治らなかったニキビに対して効果を期待できます。 当

bottom of page